トリアージナースの求人・トップページ > トリアージナースになるために必要な資格

トリアージナースになるために必要な資格

看護師は医療現場で欠かせない存在です。医療補助や病棟での介助など、日々忙しい時間を過ごしています。救急外来は独特の雰囲気で、看護師はじめスタッフの走りまわある姿がよくみられます。最近は救急医療を利用する患者が増えています。訪れる患者も重症から軽症までさまざまです。救急外来が一般外来と決定的に違うのは緊急性です。生命の危険な状況にある患者が救急車で搬送されるとは限りません。外来として訪れる患者もいます。救急外来でもっとも重要になるのが重症度を判断し、優先順位をつけることです。この役割を担っているのがトリアージナースです。現在、救急医療でトリアージナースを導入する病院が増えています。

そもそも救急医療を目指す看護師は少なくありません。救急現場のやりがいを求めてやってくる人気の部門です。その中でも注目度急上昇なのがトリアージナース。しかし、トリアージナース自体が看護師の間でもあまり認知されてない現状があります。救急医療に関心があってもトリアージナースという役職を知らないため、需要はさほどないのかもしれません。ただ、救急医療でトリアージナースを導入する病院は着実に増えています。供給(求人)が多くなっている状況では、トリアージナースになれるチャンスが広がっていると見てよさそうです。救急看護師はもちろんですが、他部門の看護師にもチャンスはありそうです。

トリアージナースになるために必要な資格は特別ありません。各医療機関が独自に選出基準を設けています。救急看護経験、臨床経験の実績などが問われます。日本救急看護学会では、トリアージナース育成研修会を行っています。育成研修会には、「救急看護の経験が3年以上」などの受講資格が必要になります。トリアージナースとは直接関係がありませんが、救急看護認定看護師になるのもひとつの方法です。救急看護認定看護師の実績をもって、トリアージナースとの兼任を目指すこともよいでしょう。どのような看護経歴にせよ、独自にトリアージナースへの転職を果たすことは無理があります。

このような時に利用したいのが看護師転職エージェントです。転職エージェントは、トリアージナースに関するノウハウを持ち合わせています。専門のアドバイザー(担当者)が就き、トリアージナースへの転職をサポートしてくれます。給与などの待遇面から病院の環境まであらゆることを調べてくれます。是非とも一度、転職エージェントを利用してください。

トリアージナースの求人多数!看護師転職サイト人気ランキング

ナースフル

ナースフル

リクルートが母体の「ナースフル」でトリアージナースを探しませんか。高給与・好条件求人が目白押しの「ナースフル」。条件交渉などは「ナースフル」が請け負います。日本最大級の求人数の中から理想のトリアージナースを見つけてください。

詳細はこちら

>>トリアージナースの求人を保有するサイト!最新ランキングの2位以降を見る<<